オオタカの若、芝生の上で14分間の壮絶バトル(後期編)

チョット残酷かも知れませんが(2013.07.30撮影)前期・中期・~今回後期です。
後期編は、カラスの生き様が凄かったです。最後の最後まで抵抗していました。
今回オオタカ(若)とカラス(若)との壮絶なバトル後編は、カラス(若)の最後の壮絶な抵抗を-------。
オオタカ、右足をホールドされ、立ち技では、攻撃出来るのは嘴のみ、(鋭い爪は、芝生の上とホールドされた足))とゆうことも在り
寝技での攻防に‼

カラス傷ついた足で---離しません
f0239515_20125734.jpg
f0239515_20135467.jpg
f0239515_20144412.jpg
傷だらけですがカラス負けじと
f0239515_20163697.jpg
カラス負けまいとボロボロの羽を精一杯広げて----
f0239515_20172882.jpg
ついにオオタカの左足鋭い爪で頭を一撃‼掴まれ
f0239515_20181258.jpg
その後何度か抵抗していましたが遂に力尽きこの時既にポールドしていた足は、外れていました。
f0239515_2019070.jpg

その後芝生から移動(何とか飛び出しを撮れました)
f0239515_20381880.jpg
カメラマンの直ぐ脇を通り水場へ
f0239515_20392235.jpg

長々とすみませんでした。
by s_matsu0114 | 2013-08-02 21:00 | オオタカ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://tontonoyaj.exblog.jp/tb/20122134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by K.M at 2013-08-03 16:05 x
matsuさんこんにちは
鷹とカラスの壮絶なバトル、大変めずらい場面を拝見しました。
鳥撮りも何が起こるかわかりませんね、で足を運ぶのですね。
Commented by s_matsu0114 at 2013-08-03 20:34
K・Mさん こんばんは、
これだけ、オオタカに抵抗している場面は、初めてでした。
本当に何が起こるかわかりませんね。ですから暑くてもつい出かけてしまいます。
1番驚いたのは、長玉のレンズの上にオオタカ(幼鳥)が停まりそこにカメラマンが映り込んでいる場面を撮られた人が居ました。
オオタカもそろそろ終わりに近づいていますね。
Commented by beerpapa at 2013-08-08 12:42
こんな場面に遭遇するとは・・・
すごいバトルでした!一時はどうなるかと思っていましたが、やはりオオタカは強かった。

オオタカはカラスも襲うのですね?
我がポイントではいつもカラスに追われてます。
素晴らしいドキュメントでした。
Commented by s_matsu0114 at 2013-08-08 21:28
beerpapaさん今晩は、お褒めの言葉、有難うございます。
このポイント、カラス(若)だいぶオオタカにやられています。
カラスが、たびたび団体でチョッカイしますが、怒ると?カラスも襲います。
この場所は、オオタカの営巣の下を、散歩をする人が多く、オオタカも人馴れをしていますので他の場所とは条件が違い近くで撮る事が出来ます。昨年は、不届きなカメラマンが居て雛が孵る前に放棄されましたが、今年は何とか雛が3羽孵ってくれました。この場所で5年目です。カメラマンも2^3年前までは、顔見知り4~5人でしたが、今年は、多い時で50名ほどオオタカを撮りに見えていました。
特に今回のバトルは、何回か見てきた中では特別(ここまで抵抗していません)でした。この時、この場面に遭遇出来たので運が良かったです。
Commented by nike air f at 2014-10-18 03:26 x
When I originally commented I clicked the "Notify me when new comments are added" checkbox and now each time a comment is added I get several emails with the same comment. Is there any way you can remove people from that service? Cheers!
nike air force,vans old skool,カシオ 腕時計,コーチ 財布,セイコー5,シチズン時計,ラコステ スニーカー,アルマーニ ネクタイ http://www.ic-jy.com/
<< 白い雀に逢いました。(アルビーノ) オオタカの若、芝生の上で14分... >>