カテゴリ:ツバメチドリ( 2 )

ツバメチドリ その2

ツバメチドリ出かけたのは午後、午前中は鳥の動き少なく、午後は動きが良くなるよとの事で飛翔を何とか撮りたいとレンズを向けるが早い・遠い・陽炎が?~難しいですね。

f0239515_20152699.jpg
屈み込み飛ぶのかな?と思いましたが、飛ばず、でも翼を動かしてくれたので、内側の栗毛色捉える事が出来ました。
f0239515_20231337.jpg
f0239515_20241272.jpg
f0239515_2025255.jpg
飛び出し
f0239515_20282443.jpg

飛翔~フライングキャッチを
f0239515_20322466.jpg

ノートリではこんな感じ(100-400レンズで目一杯400mmで)鳥の右上白いの
f0239515_2035136.jpg
上の写真を大トリミングすると(トンボ?・ウスバカゲロウ?)
f0239515_20383565.jpg
急転して
f0239515_20393412.jpg

by s_matsu0114 | 2013-08-29 21:00 | ツバメチドリ | Trackback | Comments(0)

ツバメチドリに逢いに(初見・初撮り)

ツバメチドリ(旅鳥)で中々会えない珍しい鳥だから撮りに行ったらと、鳥撮りの大先輩 Tさんの心ある言葉で早速出かけてきました。現地に着くと多くのカメラマンが、写友の人達も近くに居るよ!と言われてもよく解りません。そこに居るよ、良く見るといました。早速カメラをセットし パチリ?休耕地の色と鳥の色(同化し)・陽炎で中々思うようにいきません。飛翔も同様、ふとハイイロチュウヒを撮りに行った時を思い出しました。
そんな中から何とか見れそうな場面を、大トリミングしていますが、(実際は米粒以下です。)
f0239515_23145383.jpg
f0239515_23161940.jpg
f0239515_23182844.jpg
f0239515_1935158.jpg
f0239515_19363124.jpg
f0239515_19371816.jpg

対象物が遠くてもこれだけ大きいと、(飛翔を待っている時)
f0239515_19405185.jpg

by s_matsu0114 | 2013-08-28 19:45 | ツバメチドリ | Trackback | Comments(2)