カテゴリ:マガモ( 2 )

木枯らし1号が吹いた日(マガンが上空を飛んだ)

晴天のこの日の探鳥、
MFの沼へ、雨の影響で増水し干潟シギ・チドリと共に消え、尚且つ強風が
これではミサゴの狩りは無理と思い、風が強くてもと車でタゲリ探しながら遊水地へ
遊水地も強風が、車の中での探鳥(待機)すると強風の中、
遠くに鳥の小さな群れが風に負けず飛んできた。
???大きいな  車の中から手持ちでの撮影に

マガン(カモ科) 大きさ72cm 冬鳥(シベリヤから冬を越すため)天然記念物
f0239515_18273719.jpg
f0239515_19172022.jpg
f0239515_18282861.jpg
f0239515_18315491.jpg
f0239515_18324732.jpg
f0239515_18351071.jpg
この後車から降り手持ちで(逆光ですが)8羽のマガン
f0239515_1837042.jpg

風景(携帯で撮影)
f0239515_1854077.jpg
by s_matsu0114 | 2017-10-31 00:00 | マガモ | Trackback | Comments(0)

マガモの飛翔は綺麗だった。

ヘラサギに逢う前に、吉見の八丁湖へより冬鳥の探鳥を、この時期鳥の囀りもルリビタキの囀りは聞こえましたが、姿は見られませんでした。冬鳥少なかったです。Cマンの姿みられず。期待したオシドリもいませんでした。
湖面の周りだけの探鳥ですので仕方ないですね。そんな中マガモが飛びだしたので撮ってみましたら良い感じでしたので
f0239515_22483559.jpg
f0239515_22491453.jpg
f0239515_2250175.jpg
f0239515_22513892.jpg
f0239515_22522642.jpg

by s_matsu0114 | 2013-12-05 18:54 | マガモ | Trackback | Comments(7)