カテゴリ:キクイタダキ( 17 )

二度目の挑戦

f0239515_1743854.jpg
f0239515_1752649.jpg
f0239515_1761285.jpg
f0239515_176355.jpg
f0239515_1775048.jpg
f0239515_1784235.jpg
f0239515_1792083.jpg
f0239515_1794489.jpg

by s_matsu0114 | 2017-01-24 05:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(0)

2017 キクイタダキ 今シーズン初見・初撮り

この日目的の鳥は贅沢に3種と勝手に決め近隣の公園へ出かけて、逢えた鳥は2種。
2種とも手強い鳥で証拠写真レベルで終わってしまいました。
再度リベンジ対象に

キクイタダキは写真に収めたのは4年ぶり(証拠写真ですがUPしました。)

キクイタダキ(ウグイス科) 大きさ10㎝ 日本で一番小さい鳥の一種
f0239515_20462592.jpg

上のトリミングしたキクイタダキはどこに?
f0239515_20435449.jpg
トリミングあり
f0239515_20473163.jpg
f0239515_20484693.jpg
f0239515_2049329.jpg
f0239515_2051077.jpg
大甘ピンですがオレンジラインも(♂)
f0239515_20511974.jpg
お解りと思いますが2枚目の答えの下です。
f0239515_20561827.jpg

by s_matsu0114 | 2017-01-18 05:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(0)

ハイイロチュウヒ №2

ハイイロチュウヒ♂を明るい時間帯に近くで撮る事を目標に出かけますが、
日々餌場から塒に帰る時間が遅くなり、また塒も定まっていない状況での鳥撮り
どこで待つかで大きな違いが、
この時は、時間は遅かったですが前日の雨の時と違い、晴れていたため私も含めCMが多い為か飛んだ場所は、250~300m先と遠くでの撮影になりましたが、
明るい分助かりました。出来は別ですが。 (2015,11,19撮影)

ハイイロチュウヒ♂
f0239515_1831366.jpg

f0239515_1834621.jpg
f0239515_184920.jpg
f0239515_1843333.jpg
f0239515_1844848.jpg
f0239515_185545.jpg
f0239515_1853296.jpg

by s_matsu0114 | 2015-11-20 18:15 | キクイタダキ | Trackback | Comments(0)

雨の日のハイイロチュウヒに逢って

雨の中、ハイイロチュウヒに逢えましたが、今シーズンの出逢いははるか遠く、
シャッターを斬ってもの証拠写真ばかりでした。
ポイントが広く、どこで待つのかで大違い
4回目の今回はハイ♂までの距離は、今までの半分ぐらいの(180~200m)
雨の中暗いのと靄っていてピントも今一、私の機材では限度を超えてISOが上がり荒れた画像ですが、  (2015,11,18撮影)
次回リベンジするためにも、今シーズン初UPさせていただきます。

ハイイロチュウヒ♂ 大きさ47~55cm こちらでは冬鳥、アシ原に住み、鳥やネズミを捕る。
f0239515_1905276.jpg
f0239515_19174798.jpg

f0239515_1918399.jpg
f0239515_19182517.jpg
f0239515_19184891.jpg

by s_matsu0114 | 2015-11-19 18:52 | キクイタダキ | Trackback | Comments(0)

ハイイロチュウヒ♀

f0239515_19323642.jpg
f0239515_19344836.jpg
f0239515_19351371.jpg
f0239515_1936436.jpg
f0239515_19363268.jpg
f0239515_193658100.jpg
夕陽に染まる葦原で
f0239515_19372544.jpg

by s_matsu0114 | 2015-03-09 15:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(1)

ハイイロチュウヒ、雌明るい時間に飛んでくれました。

明るい時間帯でのハイイロチュウヒを捕りたくて、出かけてきました。
ハイイロチュウヒの雄は、遠くでの飛翔で相変わらず上手くいきませんでしたが、♀は遠くでしたが許容範囲での飛翔でしたので良かったです。雄がこの距離なら良かったのですが。
雌の飛翔場面
f0239515_23483148.jpg
f0239515_23494632.jpg
f0239515_2350249.jpg
f0239515_2350276.jpg
f0239515_23504588.jpg
f0239515_2351985.jpg
撮って確認した所面白い表情でした。
f0239515_23513754.jpg

by s_matsu0114 | 2015-01-15 15:00 | キクイタダキ | Trackback | Comments(4)

ハイイロチュウヒ、明るい時間に飛んでくれました。

ハイイロチュウヒ、塒入り何度行っても撮れない。以前狩場で明るい時、狩場で撮った時も、遠く・ゆらぎでまともに撮れませんでした。
目的の鳥を待つとき、遠くでしたが、明るい、順光、風がるよく、ゆらぎが無かったことで、遠くでも何とか撮る事が出来ました。
明るい時間帯のハイイロチュウヒ別格ですね。腕が良ければ尚いいのですが。
ハイイロチュウヒ(タカ目・タカ科・チュウヒ属) 大きさ40~45㎝、冬鳥
f0239515_2025282.jpg
上の写真の(ノートリで)500mm×1,4
f0239515_20285436.jpg
f0239515_20304315.jpg
f0239515_20321431.jpg
顔が見えない
f0239515_20353259.jpg
顔を向けてくれました。
f0239515_20375689.jpg
f0239515_20403445.jpg
f0239515_20411995.jpg
以前blog掲載の塒入り(早い時間帯の時)
f0239515_21174977.jpg

by s_matsu0114 | 2014-12-27 19:50 | キクイタダキ | Trackback | Comments(0)

風が強いにで、ハイイロチュウヒ狙いも----その1.

この日は、強風が吹き荒れ、コミミズクはむり?と鳥友とハイイロチュウヒ狙いに変更。
出会えたのは、♀で地元のCMは、ただチュウと呼んでいます。♂に比べると人気は今一ですが、
♂は出て来てくれませんでしたが、
雌が、頻繁に明るい時間に姿を見せてくれました。 [2014,01,31撮影]
f0239515_23201267.jpg
f0239515_2321334.jpg
f0239515_2321405.jpg
f0239515_23222948.jpg
f0239515_23232945.jpg
f0239515_2324152.jpg
f0239515_23245674.jpg

by s_matsu0114 | 2014-02-03 23:45 | キクイタダキ | Trackback | Comments(4)

ハイイロチュウヒ撮り何度チャレンジすれば良いのだろうか?その3

風が強い日はチャンスです。腕さえ良ければもう少し見られる画像が撮れるのですが、
              [2013,12,10 撮影]
f0239515_18331151.jpg
f0239515_18341967.jpg
f0239515_18362163.jpg
f0239515_18415826.jpg
f0239515_18432310.jpg
f0239515_18485813.jpg
f0239515_1850035.jpg
f0239515_18504954.jpg

by s_matsu0114 | 2013-12-12 19:11 | キクイタダキ | Trackback | Comments(2)

ハイイロチュウヒ撮り何度チャレンジすれば良いのだろうか?その2

今回の休み午前中は、雨予報
第17回総合写真展が、上野の東京都美術館で明日まで開催中
妻の仕事関係でのお客様のAさんの作品がが優秀賞に入り、勉強の為出かけてきました。
午後3時以降晴れ予報も有り、14時までに帰りこれから、ミサゴ又はハイチュウどうしようか考え、風も強かったので、間違いなく塒に戻るのが早いのでは?明るいうちに帰ってくればとハイイロチュウヒ狙いに
(今年のチャレンジ諦めていましたが、条件が良いので)15時台に帰ってきました。
明るい内に帰ってきましたが、日の光半端なく(ギラギラ)雨上がりでの為空気が綺麗な分余計に‼
こうなると逆光での対応も大変、思うようにいかないから、難しいですね。
f0239515_21553563.jpg
f0239515_2156357.jpg
f0239515_21563062.jpg
f0239515_21565640.jpg
オット失礼‼
f0239515_21572541.jpg
f0239515_21575350.jpg

f0239515_2205061.jpg

浅草吾妻橋から12時半雨は上がりましたが上まで見えません。吾妻橋の上の照明塔でのユリカモメf0239515_2282458.jpg
f0239515_2291037.jpg

by s_matsu0114 | 2013-12-10 22:24 | キクイタダキ | Trackback | Comments(6)