カテゴリ:オオセッカ( 3 )

2107 オオセッカ 今シーズン初見初撮りする事が出来ました。

この日は、曇り時々小雨が寒い一日に(我が市の最高気温18,7℃)
最近の鳥撮りは森の中でのツミ・オオタカばかり、天気予報の関係もあり
田んぼ巡りから2週間ぶりに出かけた葭原でオオセッカに逢えました。

オオセッカ(ウグイス科} 大きさ13㎝ 夏鳥
f0239515_2049841.jpg
f0239515_20501248.jpg
f0239515_20503972.jpg
f0239515_20511678.jpg
f0239515_20515857.jpg
f0239515_20541924.jpg
f0239515_20561019.jpg
f0239515_20563920.jpg
f0239515_20571926.jpg

by s_matsu0114 | 2017-06-14 05:00 | オオセッカ | Trackback | Comments(0)

オオセッカ

今日の休み、午後から所用で午前中だけの探鳥予定で出かけましたが、
目的の鳥の鳴き声遠くで聞こえるが姿を見せてくれません、
       GW後の在庫のUPになります。
f0239515_1525940.jpg
f0239515_1531945.jpg
f0239515_1534078.jpg
f0239515_1535937.jpg

by s_matsu0114 | 2015-05-26 14:47 | オオセッカ | Trackback

オオセッカ初見・初撮り

オオセッカ、名前は聞いていましたが、昨年までは貴重な鳥とは知らず、炎天下の中での撮影を敬遠していましたが、鳥撮り先輩の貴重な鳥だから撮れる時撮っておいた方がいいよと教えて戴き出かけてきました。

オオセッカ(スズメ目・センニュウ科) 大きさ13㎝ スズメよりやや小さい。 日本固有亜種
生息場所は、限定されていて推定生息数は、1000羽をやや上回る程度・世界中でも2500羽と少ないらしい。
種の保存法に基づく国内希少野生動植物に定められているそうです。

葦原の中から囀りながら飛び出してきて、急降下で又葦原の中に、運よく姿が見える所に降りてくれればいいのですが、姿が解っても葦原で鳥の全体を写す事ができない状況の中、オオセッカの特徴がみられるものを
f0239515_20202468.jpg
f0239515_2021182.jpg
f0239515_20213712.jpg
f0239515_2022571.jpg
f0239515_20224051.jpg
f0239515_20231087.jpg
f0239515_20233089.jpg
今話題のドローン オオセッカのポイント上空へ、レンズを向けたら、此方にカメラが、その後ポイントから離れていきました。
f0239515_2024066.jpg

by s_matsu0114 | 2015-05-08 20:10 | オオセッカ | Trackback | Comments(4)