恒例のGW期間でのフクロウの巣立ちに逢えました

巣立ち前日夕方様子を洞の中で羽ばたきが見られそろそろと思うも
翌日は遠征で出かけた先に巣立ちの情報を頂き翌日出かけ撮る事が出来ました
雛はすでに2羽確認できましたが現地滞在時間15分(40カット)で早々に引き上げて
          (2018-04-30撮影)
初めに巣立ちした子(被りのない処で)
f0239515_1941361.jpg

f0239515_19132652.jpg
初め枝が
f0239515_19195988.jpg
f0239515_1912398.jpg

2番目に巣立ちした子(枝被りでどうにもならず)
f0239515_1916750.jpg

その後もう1か所では雛はまだ~親を
f0239515_19223130.jpg

その後近くの山へ~こちらのフクロウは???
突然オオルリが目の前に動けず(大事なところが枝被り)500㎜を手持ちで焦った(ノートリ)
f0239515_19324165.jpg

次はと期待し三脚セットも現れたのは暗い逆光でのキビタキ
f0239515_19375299.jpg


追伸=プロフィールのカバー画像をフクロウの飛び出しに変更しましたので
よろしければクリックしてください
by s_matsu0114 | 2018-05-03 00:00 | フクロウ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tontonoyaj.exblog.jp/tb/29761273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アカハラ(公園の中の里山に模し... チョウゲンボウ 心配事が >>