寂しい報告が

楽しみにしていたハヤブサの雛の成長巣立ちを期待していましたが
雛3羽の姿が見られなくなったとの事
原因は??? (雨と風により低体温でとか雄親に問題があったらしい)
2年続けて✖✖✖にとの事です
雛も元気な時に撮ったものですが
狩りをまともにできない駄目雄に替わり孤軍奮闘の雌の姿を
狩りに出かける♀
f0239515_18311379.jpg
f0239515_18315588.jpg
f0239515_18322764.jpg
f0239515_1834379.jpg


その後狩りから戻り獲物を解体し餌隠しに飛び出す場面
一寸残酷ですのでMoreにて



白色の伝書鳩(足鐶が付いていました)を、急いでいるのか生きたまま持ってきた
羽はもぎらず頭を落として餌隠しの場所へ
f0239515_1933453.jpg

f0239515_194128.jpg
f0239515_1943827.jpg
f0239515_1951033.jpg
f0239515_1953575.jpg
f0239515_196747.jpg

by s_matsu0114 | 2018-05-30 00:00 | ハヤブサ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tontonoyaj.exblog.jp/tb/29817046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by emi1233mint at 2018-05-30 11:30
ハヤブサの雛…残念でしたね。
厳しい自然界で、雛が無事成長するのは大変な事なんでしょうね。

ハヤブサの狩り…貴重な瞬間を観察出来たんですね。。私はキジバトがタカ?トビ?に狩られ解体されているのを目にした事があります。キジバト側から見たらとても可哀想なのですが、狩るほうも生きるのに必死でしょうからね。そんな自然界で次に命を繋ごうと一生懸命生きている生き物達は、本当に愛おしく感じます。
Commented by s_matsu0114 at 2018-05-30 19:07
emi1233mintさん こんばんは
ご訪問・コメントありがとうございます
この時期は色々な場所での雛の誕生・子育ての季節
鳥撮りをしながら子育ての様子を見ていると感心し
見習う点もありますね
人間・特に日本は過保護なのではと思わせます。
中には卵の段階でカラスや・ヘビに遣られる場合もありますし
これからも宜しくお願いいたします
<< コムクドリ子育てに奮闘中 その3 オオコノハズクにやっと逢えた >>